タグ「畑 健二郎」が付けられている記事

生ドーナツは何が生なんだろう? トニカクカワイイ第256話「休載してごめんね」 このエントリーをはてなブックマークに追加 生ドーナツは何が生なんだろう? トニカクカワイイ第256話「休載してごめんね」

トニカクカワイイ第256話「休載してごめんね」

a

週刊連載はなぜ休載するのか......。
それは......さまざまな事情があるのかと......。
或いはきっと取材とかもあるんでしょうね。

あと働き方改革ですよ。
気合いと根性の徹夜は今の時代はダメなんですよ。
休めるときは休む。
無理なときも休む。
そんな感じで行きましょう。

続きを読む "生ドーナツは何が生なんだろう? トニカクカワイイ第256話「休載してごめんね」"

最後に勝つのは自分に負けず努力した人なんだと思う。 トニカクカワイイ第255話「あー、ホント賢くなりたい」 このエントリーをはてなブックマークに追加 最後に勝つのは自分に負けず努力した人なんだと思う。 トニカクカワイイ第255話「あー、ホント賢くなりたい」

トニカクカワイイ第255話「あー、ホント賢くなりたい」

a

やっと時間軸が空海編の前まで戻りました。
簡単に言うと、模試でアシモとナサが勝負するって感じの話をしてたところですね。
対戦相手のアシモはひまりの勉強を見ていた。

で、肝心のひまりは勉強がつまらなくなってた。
どこにモチベーションを持つかはあるからな......。
英単語を覚えるだけは飽きるし、他の暗記系も飽きる。
歴史なら物事が起こった背景に興味を持つといいみたいなことを聞きますが......

アシモが紹介したのは「虚空蔵求聞持法」。
ここで空海の話が関連してくるわけですね。

続きを読む "最後に勝つのは自分に負けず努力した人なんだと思う。 トニカクカワイイ第255話「あー、ホント賢くなりたい」"

別れの後には出会いがあって、まだまだ旅は続く。トニカクカワイイ第254話「不死と未来」 このエントリーをはてなブックマークに追加 別れの後には出会いがあって、まだまだ旅は続く。トニカクカワイイ第254話「不死と未来」

トニカクカワイイ第254話「不死と未来」

a

空海編の後日談。
エピローグみたいなものですね。
真魚が入定して15年後の京都で、
司はある少年を助ける。

子供を助けるのはいいけど、助けた子供に「親としたい」と言われた。
司って、人を助けて、その度にその人の人生に巻き込まれる性質なんだろう。
さらに不死の力、今回の場合は傷の治りが早いまでバレてる。
そんな摩訶不思議な力を見た子供は「天女様」と司のことを呼んだ。

それが真魚を思い出させる。

続きを読む "別れの後には出会いがあって、まだまだ旅は続く。トニカクカワイイ第254話「不死と未来」"

辿りついた不老不死の在り方。 トニカクカワイイ第253話「不死と不滅」 このエントリーをはてなブックマークに追加 辿りついた不老不死の在り方。 トニカクカワイイ第253話「不死と不滅」

トニカクカワイイ第253話「不死と不滅」

a

前回からさらに時間が進んで40年後、835年。

835年と言えば、空海(真魚)が入定する年ですね。
つまり、司が高野山に駆け付けたタイミングが最後の別れになる。
真魚が追い続けた不老不死の形は、自分の魂が司と共にあるということ。

最後に司は、真魚と
「誰かと生きたいとそう思える日が来たのなら会いに来るよ」
と約束した。

続きを読む "辿りついた不老不死の在り方。 トニカクカワイイ第253話「不死と不滅」"

あなたと共に歩くために。 トニカクカワイイ第252話「不死と不死」 このエントリーをはてなブックマークに追加 あなたと共に歩くために。 トニカクカワイイ第252話「不死と不死」

トニカクカワイイ第252話「不死と不死」

a

結局、真魚は大学を辞めて山岳修行に入った。

司はそれを止めたい。
でも、両親の想いや出世さえ捨てて、己の信じた道を行くと決めたのだから
止めてやるなという。

一見すれば、その言葉は聞こえがいい。
それはなにかを成し遂げることができたなら、美談になるよ

司はこれまでの長い時間、たくさんの無念を見てきた。
どんなに高尚な目的があっても、死んだら終わり。

それを司がよくわかっている。

続きを読む "あなたと共に歩くために。 トニカクカワイイ第252話「不死と不死」"

もしも、あの時......そんなことを考えても意味はない。 トニカクカワイイ第251話「不死と決断」 このエントリーをはてなブックマークに追加 もしも、あの時......そんなことを考えても意味はない。 トニカクカワイイ第251話「不死と決断」

トニカクカワイイ第251話「不死と決断」

a

三週間ぶりのトニカクカワイイ。
時間が空いたから前回の話の話は真魚が大学に合格した。ってところで終わりでしたね。
250話のラストより2年前。

真魚が夜中に目を醒ますと、庭で司が泣いていた。

無念の中で亡くなった友人を「こうしたら救えたんじゃないか?」という案を、
思いついて意味が無いことだと気が付く。
記憶に鮮明に残っていても、司が思う人たちは皆亡くなっている。

悔やんでばかり。

続きを読む "もしも、あの時......そんなことを考えても意味はない。 トニカクカワイイ第251話「不死と決断」"

その言葉は幾度も聞いた/聞くことになる トニカクカワイイ第250話「不死と子供」 このエントリーをはてなブックマークに追加 その言葉は幾度も聞いた/聞くことになる トニカクカワイイ第250話「不死と子供」

トニカクカワイイ第250話「不死と子供」

a

司が、真魚に書を教えていたら、一年そこらで追い抜かれた。
でも、追い抜かれたことを認めるわけにはいかないから、
新しいお手本が欲しいと言われても、上手いことかわしていた。

なんだかんだ文句を言いながらも、真魚に勉学を教えている。
それは司から言わせればヒマだったから。

続きを読む "その言葉は幾度も聞いた/聞くことになる トニカクカワイイ第250話「不死と子供」"

いつもの崖スタート......崖スタート? トニカクカワイイ第249話「天女と不死」 このエントリーをはてなブックマークに追加 いつもの崖スタート......崖スタート? トニカクカワイイ第249話「天女と不死」

トニカクカワイイ第249話「天女と不死」

a

前回までの話はだいぶ戻って、781年。
えっと......奈良時代ですね。
......いや......本当に時間がだいぶ戻ったな。

司は......いつも崖で人を助けてるな?
どうやら司が掴んでいる子供は、自分から飛び降りたらしい。

なんで飛び降りたのか。

「仏は...全ての人を救うのだ」
と教えられた。
けど、実際、全ての人が救われるわけじゃない。
だから、自分が飛び降りれば、仏が救ってくれるはずだ。
それを確認したかった。

続きを読む "いつもの崖スタート......崖スタート? トニカクカワイイ第249話「天女と不死」"

あらすじがなにをいってるのかわからない。 トニカクカワイイ第248話「ラブコメテンプレ回避ラブコメ」 このエントリーをはてなブックマークに追加 あらすじがなにをいってるのかわからない。 トニカクカワイイ第248話「ラブコメテンプレ回避ラブコメ」

トニカクカワイイ第248話「ラブコメテンプレ回避ラブコメ」

a

司が七年前にひまりを助けてくれたことに、ナサがお礼を言った。
でも、それは彼女を助けてくれたこと、そして自分を助けてくれたこと、
そして、司の優しさに対して。

司が蓬莱の力を持っていて、それに慢心をせずに、ナサやひまりを助けてくれたから、
今も二人は生きている。

ある意味、正義の味方か。

続きを読む "あらすじがなにをいってるのかわからない。 トニカクカワイイ第248話「ラブコメテンプレ回避ラブコメ」"

「目の前で死んでる」はパワーワードよ トニカクカワイイ第247話「魔力あるよね」 このエントリーをはてなブックマークに追加 「目の前で死んでる」はパワーワードよ トニカクカワイイ第247話「魔力あるよね」

トニカクカワイイ第247話「魔力あるよね」

a

両親がいないことについては、ひまりにとってそこまで深刻な話ではないみたい。
亡くなってから時間も経っているのだろうから、心の整理もついてるんだろう。
彼女の事情はどうであれ、ひまりの家に、アシモとひまりが二人きりなのは間違いない。
このあとの展開がどうなるのかは、アシモの理性とラブコメの神様次第。

続きを読む "「目の前で死んでる」はパワーワードよ トニカクカワイイ第247話「魔力あるよね」"

女の子の家でお勉強会は鉄板イベントですね。 トニカクカワイイ第246話「普通のラブコメ展開」 このエントリーをはてなブックマークに追加 女の子の家でお勉強会は鉄板イベントですね。 トニカクカワイイ第246話「普通のラブコメ展開」

トニカクカワイイ第246話「普通のラブコメ展開」

a

ナサが結婚しているということは、司とのあいだに何かしら恋愛があり、
その過程を経ていると考えるのが普通ですね。

まさか一目惚れして即告白結婚なんて考えもしないでしょう。

激痛レベルのエピソードというか、
トラックにはねられてるし、物理的に痛いエピソードが出てきます。

続きを読む "女の子の家でお勉強会は鉄板イベントですね。 トニカクカワイイ第246話「普通のラブコメ展開」"

誰に最初に報告するか。それが一番重要だ。 トニカクカワイイ第245話「結婚は報告も大変」 このエントリーをはてなブックマークに追加 誰に最初に報告するか。それが一番重要だ。 トニカクカワイイ第245話「結婚は報告も大変」

トニカクカワイイ第245話「結婚は報告も大変」

a

柳先生はついに入籍か。
入籍となると、誰から報告するかとか、誰まで報告するかが出てきそう。
柳先生はお世話になっている伊坂先生に報告が最初になった。

そんな伊坂先生の結婚は?
となると、まだらしいし、彼女の自身もあまり乗り気じゃない感じか。

続きを読む "誰に最初に報告するか。それが一番重要だ。 トニカクカワイイ第245話「結婚は報告も大変」"

幼なじみとの再会なんてギャルゲの王道よ。 トニカクカワイイ第244話「夫婦の絆は熱い、夏は暑い。」 このエントリーをはてなブックマークに追加 幼なじみとの再会なんてギャルゲの王道よ。 トニカクカワイイ第244話「夫婦の絆は熱い、夏は暑い。」

トニカクカワイイ第244話「夫婦の絆は熱い、夏は暑い。」

a

たまに発生する綾姉と司の回。
当然話題はナサとひまりのこと。

綾姉がいうようにギャルゲ的展開なら定番よ。

幼なじみ、時を経て再会、子供の頃とは違って大人になっている。

フラグが立たないはずない。

続きを読む "幼なじみとの再会なんてギャルゲの王道よ。 トニカクカワイイ第244話「夫婦の絆は熱い、夏は暑い。」"

告白の場所をもう少し考えよう。 トニカクカワイイ第243話「たとえこの身を捨ててでも」 このエントリーをはてなブックマークに追加 告白の場所をもう少し考えよう。 トニカクカワイイ第243話「たとえこの身を捨ててでも」

トニカクカワイイ第243話「たとえこの身を捨ててでも」

a

ひまりは、司の正体を考えながら、お風呂とサウナ。
七年前に見た司は、ひまりの前で死んだ。
それなのに、今目の前に当時と同じ姿で生きているのか。

辛うじて生き残った? → それはない。
仮に生きていても姿形が当時のままはない。

七年も前にあった相手が歳を重ねてないなのは不思議。

考えても答えは出ないけど、何か仮定が出来たかな?

続きを読む "告白の場所をもう少し考えよう。 トニカクカワイイ第243話「たとえこの身を捨ててでも」"

いつかこういうイベントは起きると思っていた。 トニカクカワイイ第242話「君と生きると決めたから」 このエントリーをはてなブックマークに追加 いつかこういうイベントは起きると思っていた。 トニカクカワイイ第242話「君と生きると決めたから」

トニカクカワイイ第242話「君と生きると決めたから」

a

ひまりはせっかく銭湯に来たので、入っていくことにした。
なので、司にも声を掛けたけど、断られた。
じゃあ、ということでナサを誘ったけど、当然断られた。
ひまりがいなくなった後に、司がナサに話があると呼び出した。

決して、ナサがひまりの投げキッスに照れたのが原因ではない。

続きを読む "いつかこういうイベントは起きると思っていた。 トニカクカワイイ第242話「君と生きると決めたから」"

彼女の言葉がなければ今の彼はなかったかもしれない。トニカクカワイイ第241話「時間がない時ほど厄介なことに巻き込まれがち」 このエントリーをはてなブックマークに追加 彼女の言葉がなければ今の彼はなかったかもしれない。トニカクカワイイ第241話「時間がない時ほど厄介なことに巻き込まれがち」

トニカクカワイイ第241話「時間がない時ほど厄介なことに巻き込まれがち」

a

幼稚園ぶりの再会。
さすがに時間も経っているからお互いに雰囲気が変わって......。
......ひまりはだいぶ変わった気がするけど、ナサは変わってないな。
司と結婚したこと以外は大きく変わってないか。

そんな司との結婚のことをひまりに伝えたら驚かれた。
幼稚園ぶりに再会した相手が、結婚してたとか、そりゃあ、驚くよね。

さらに高校生じゃないのに、
模試を受けてるのはなんで!?と当然のツッコミを受けた。

続きを読む "彼女の言葉がなければ今の彼はなかったかもしれない。トニカクカワイイ第241話「時間がない時ほど厄介なことに巻き込まれがち」"

ラブコメ主人公の周りには女の子が多いのよ。 トニカクカワイイ第240話「勉強は学んで生かそう」 このエントリーをはてなブックマークに追加 ラブコメ主人公の周りには女の子が多いのよ。 トニカクカワイイ第240話「勉強は学んで生かそう」

トニカクカワイイ第240話「勉強は学んで生かそう」

a

前回の引きは!? あれだけひまりが思わせぶりな感じだったのに、
なにもなかったように、いつもの感じでトニカクカワイイが始まりました。

近しい女性がなにげなく「あの子可愛かったわね」と言い出すと、
ドキリとしますよね。
それはなにか思うところがあるのですか?となるやつです。

ただ、司にとって興味深い事象は、
ナサの親しい人はなぜ女性ばかりなのか。

その答えは、メタ的に言えば、
あなたたちが生きている世界がラブコメに類する作品だからです。

そんなメタ発言はともかく、実際親しい人の女性率は高い。
きっと因果の糸が絡まってるんですよ(???)

ちなみにナサくんはアシモの名前を覚えてないです。

続きを読む "ラブコメ主人公の周りには女の子が多いのよ。 トニカクカワイイ第240話「勉強は学んで生かそう」"

もしかして、私たち入れ替わって......ない! トニカクカワイイ第239話「君の名は」 このエントリーをはてなブックマークに追加 もしかして、私たち入れ替わって......ない! トニカクカワイイ第239話「君の名は」

トニカクカワイイ第239話「君の名は」

a

ついに、アシモとひまり、ナサの再会。
なんだけど......アシモとひまりからしたら、死んだと思っていた相手だから驚きだよね。
アシモとひまりの二人が気にしていた相手がナサだとわかった。

これによって、

・ひまりが昔好きだった人がナサ。
・アシモがずっと勉強で勝てなかった相手がナサ。

という情報が共有された。

続きを読む "もしかして、私たち入れ替わって......ない! トニカクカワイイ第239話「君の名は」"

人って意外な場所でバッタリ再会するんですよ。 トニカクカワイイ第238話「東京タワーのトップデッキは思ったよりせまいよね」 このエントリーをはてなブックマークに追加 人って意外な場所でバッタリ再会するんですよ。 トニカクカワイイ第238話「東京タワーのトップデッキは思ったよりせまいよね」

トニカクカワイイ第238話「東京タワーのトップデッキは思ったよりせまいよね」

a

アシモの過去のお話。

今では模試で全国2位を取るアシモですが、昔は勉強が出来なかった。
勉強は出来ないし塾の上位クラスの連中に成績で勝てないと諦めていた。
でも、たまたま進学塾外から模試を受けに来ていたナサが模試で一位を取った。

それがアシモにとって衝撃的だった。

バトルものでも、勝てないと思っていた相手を、
自分以外の誰かが倒す様は衝撃的だもんな。


だから、アシモはナサに近づくために必死に勉強して、
ナサと同じ中学を受験してなりたかった。

そうはならなかったんだけどね......。

続きを読む "人って意外な場所でバッタリ再会するんですよ。 トニカクカワイイ第238話「東京タワーのトップデッキは思ったよりせまいよね」"

どういうタイミングなら東京タワーいくんだろう。トニカクカワイイ第237話「東京タワーって意外といかないよね」 このエントリーをはてなブックマークに追加 どういうタイミングなら東京タワーいくんだろう。トニカクカワイイ第237話「東京タワーって意外といかないよね」

a

初手から「デートっていいよね」はビックリだよ。
でも、ジェシーたちみたいな高校生の年齢だと関心事だから、
興味を抱くのはわかりますよ。

デートいいなーと思っても、相手がいないと成立しないわけで......。
さらに女子高生の間にモテないと一生モテない気がするっていう焦りもある。

高校生っていう時間は、特別感がある時期よね。

ただ、見て目の話で犬養さんを巻き込むのはやめてあげて。

デートの話題の発端は、ナサが東京タワーデートすることが
バレてることなんだけど、なんでバレてるの?

ナサくん、喋ったの?

続きを読む "どういうタイミングなら東京タワーいくんだろう。トニカクカワイイ第237話「東京タワーって意外といかないよね」"